凡夫人であることを自覚せよ – 十七条の憲法と門徒の教え

小学校の頃から、我々は日本国憲法の内容を少しずつ学ぶ。「国民主権・基本的人権の尊重・平和主義」を謳う日本国憲法は素晴らしいものであり、その前の「明治憲法」は我々国民に人権などなく、仕方がないから天皇の家来ということで、渋々「臣民の権利」というしかも不完全な権利を与えられ、場合によっては戦争によって人殺しも是とできる欠陥憲法だと習ってきた。ちょっと言い過ぎな面もあるが、核心はついているだろう。

しかし、次第に「日本国憲法が善で帝国憲法が悪だ」という前提を疑わないこともまた変な話だと感じ始め、大日本帝国憲法がどのような過程を経て作られたものなのかをいろいろな書籍を読み漁っている中で、「日本国憲法が善で帝国憲法が悪だ」というのは実は違うのではないかという疑問に辿り着いた。むしろ帝国憲法は我々のご先祖の叡智を結集し、欧米流の憲法に負けない智慧が日本にもあることを証明した素晴らしい憲法なのではないかと感じるようになってきた。そして、「大日本帝国憲法→五箇条の御誓文→古事記」と興味の赴くまま遡っていく中で、日本のオリジナルの民主主義は、聖徳太子の時代に制定された「十七条の憲法」にも立派に書かれていると改めて知ることとなった。日本の政治の原点といってもよい制定法である。大学の憲法学の講義では、十七条の憲法は近代憲法ではないので講義の中で扱われることはまずないといってもよいが、政治家やそれを見守る私たちは十七条の憲法を一度きちんと読んでみた上で、政治の動きを着目してもよいのではないかと感じるのである。

スポンサーリンク

ここまでは前置きで、「十七条の憲法とわたし」のような話だったが、ようやく本題。昨日、例によって我が家に真宗大谷派の「ご縁さん」が来られた時に、これまた吾輩が話の流れで十七条の憲法についてのお話になった時に、十七条の憲法の10条の条文のお話をされた。

十曰。絶忿棄瞋。不怒人違。人皆有心。心各有執。彼是則我非。我是則彼非。我必非聖。彼必非愚。共是凡夫耳。是非之理能可定。相共賢愚。如鐶无端。是以彼人雖瞋。還恐我失。我獨雖得。従衆同擧。

十に曰わく、忿(こころのいかり)を絶ち瞋(おもてのいかり)を棄(す)て、人の違(たが)うを怒らざれ。人みな心あり、心おのおの執(と)るところあり。彼是(ぜ)とすれば則ちわれは非とす。われ是とすれば則ち彼は非とす。われ必ず聖なるにあらず。彼必ず愚なるにあらず。共にこれ凡夫(ぼんぷ)のみ。是非の理(ことわり)なんぞよく定むべき。相共に賢愚なること鐶(みみがね)の端(はし)なきがごとし。ここをもって、かの人瞋(いか)ると雖(いえど)も、かえってわが失(あやまち)を恐れよ。われ独(ひと)り得たりと雖も、衆に従いて同じく挙(おこな)え。

十にいう。心の中の憤りをなくし、憤りを表情にださぬようにし、ほかの人が自分とことなったことをしても怒ってはならない。人それぞれに考えがあり、それぞれに自分がこれだと思うことがある。相手がこれこそといっても自分はよくないと思うし、自分がこれこそと思っても相手はよくないとする。自分はかならず聖人で、相手がかならず愚かだというわけではない。皆ともに凡人なのだ。そもそもこれがよいとかよくないとか、だれがさだめうるのだろう。おたがいだれも賢くもあり愚かでもある。それは耳輪には端がないようなものだ。こういうわけで、相手がいきどおっていたら、むしろ自分に間違いがあるのではないかとおそれなさい。自分ではこれだと思っても、みんなの意見にしたがって行動しなさい。

十七条の憲法に書かれている「凡夫」という言葉は、浄土真宗の門徒にはおなじみの「正信偈」の中でもいくつか登場しているが、「ご縁さん」が仰るには、「真宗の教えは、要するに、善人も悪人も結局「凡夫人」であることには変わりなく、自分が凡夫人であることを自覚することが大切だ」ということで、この考え方の根本が十七条の憲法の第10条にも書かれているということだそうだ。

翻って我が身において考えれば、吾輩も立派な凡夫人である。聖徳太子が目指した政治や政治家のあり方とは程遠い姿である。しかし、大切にしたい考え方である。わが国オリジナルな民主主義の方針を謳っている十七条の憲法にもう少し耳を傾け、将来の自分のあり方や日本のあり方を考えたいものである。

毎度、「雑談半分・法話半分」の渾然一体となったお勤めの前後の何気ない会話は実に興味深く自省の機会にもなる。これからもご縁を大切にしたいものである。

「凡夫人であることを自覚せよ」

スポンサーリンク


合掌

スペイン法入門講義

加代昌広研究所は、日本の制度に多く言及しながらスペイン法の基本を日本語で学べる稀有なコンテンツ「スペイン法入門講座」を提供しています。

このようなことが分かります!

  • 日本の天皇の皇位継承とスペインの国王の王位継承とはどのように違うか?

  • 日本とスペインの首班指名のプロセスにはどのような違いがあるのでしょうか?

  • 日本とスペインとで憲法に違反した法令や条約の審査の方法にはどのような違いがあるのでしょうか?

  • 日本とスペインとで地方自治制度にはどのような違いがあるのでしょうか?


ぜひ一度ご覧ください。