憲法

エッセイ

「完全択一六法」(LEC東京リーガルマインド)を使って条文学習に親しもう!

今回は、LEC東京リーガルマインドが毎年出版している「完全択一六法」シリーズを紹介したいと思う。 完全択一六法の利点 法律学の学習は、しばしば「条文に始まり条文に終わる」と言います。つまり、条文が大切だということです。 条...
エッセイ

最高裁判所裁判官国民審査法が改正されて衆院総選挙の期日前投票期間との齟齬がなくなりました!

安倍晋三内閣総理大臣が平成29年(西暦2017年)9月25日に衆議院議員を解散するのではないかというニュースが流れています。 実は、次回の選挙から、最高裁判所裁判官の国民審査と衆議院議員総選挙の期日前投票ができる期間に齟齬があるという...
法律学

山本浩司のオートマシステムシリーズの紹介

今日は法律を学習する際に、その基礎となる知識を面白くかつ効率的に押さえられしかも覚えることのできる法律系学習参考書を紹介したい。 この書籍シリーズを使って、合格率が3%程度の難関国家資格の1つである司法書士試験に独学でしかも短...
エッセイ

参議院議員選挙の投票方法 - 特に比例代表における「非拘束名簿式」とは何か!?について解説してみました

中学校や高校の公民の授業で選挙制度の学習を行うが、参議院選挙の投票方法は意外と難しい。   参議院選挙は、選挙区選挙と比例代表選挙とに分かれ、選挙区選挙は概ね都道府県の区域で行われる選挙で、当選させたい候補者名を記入して...
エッセイ

凡夫人であることを自覚せよ – 十七条の憲法と門徒の教え

小学校の頃から、我々は日本国憲法の内容を少しずつ学ぶ。「国民主権・基本的人権の尊重・平和主義」を謳う日本国憲法は素晴らしいものであり、その前の「明治憲法」は我々国民に人権などなく、仕方がないから天皇の家来ということで、渋々「臣民の権利」とい...
エッセイ

最高裁判所裁判官国民審査と衆議院総選挙の期日前投票の開始日の誤差があるってホント!?

安倍晋三首相が衆議院の解散を決めた。そして、昨日が総選挙の公示日となり、日本各地で選挙戦がスタートしたようである。 選挙の公示日は、次の通り、法律である程度決まっている。 まずは公職選挙法の条文を引っ張ってみよう。 (総選...
エッセイ

山本雅人著「天皇陛下の全仕事」(講談社現代新書) (新書) を読んで

山本雅人さんの書かれた「天皇陛下の全仕事」という本を読みました。 まずは出版社が公開している本の内容の紹介を引用します。 天皇陛下はどんな日常生活を送られているのか? 国事行為、宮中祭祀、宮中晩餐会、地方訪問、稲作など知ら...
タイトルとURLをコピーしました