スペイン旅行記 vol.02 "QUINIENTOS DIEZ"

2002.02.05 スペイン旅行往路の様子

午前7時00分ぐらいには起きていただろう。身支度を済ませ、成田空港の第1ターミナルに向かった。着いたのは午前8時45分だった。集合時間は午前9時00分だったので暇つぶしに空港内の本屋で週刊誌の立ち読みをしていた。田中真紀子外務大臣の更迭、大...
スペイン旅行記 vol.02 "QUINIENTOS DIEZ"

2002.02.04 出国前日の大事件!!

平成14年(西暦2002年)2月4日、ボクは名古屋駅に向かっていた。午前9時30分に清麿と名古屋駅のバスターミナルで合流し、午前10時00分の高速長距離バスで東京駅に向かった。東京駅に到着後、成田エクスプレスで成田空港第2ターミナル駅に向か...
旅行記

2001.08.08 明治の京都を訪ねて

はじめに 「何故、このテーマなんだ!?」 そんな疑問を皆さんは抱くと思う。 しかしぼくはこれは前から関心のあるテーマだった。明治以前は桓武天皇が長岡に都を移してから(西暦784年)ずっと「京都」は日本の中心であったことは周...
スポンサーリンク
エッセイ

『法友南山』巻頭言(20号記念号)

巻頭言「あゆち」 今年度の『法友南山』は、久々に「委員長」の巻頭言を復活させた。これは『法友南山』が刊行20号をむかえ、委員長がご挨拶をするといえば聞こえがよいのかもしれない。しかし実際は単にぼくが「話し好き」だからという不純な動機で、学...
黒田ゼミ(98J生)

2000.11.28 トヨタ自動車取締役訪問記

執筆日: 平成12年(西暦2000年)11月28日 プロローグ 黒田ゼミは、夏休み明けの最初のゼミで恒例の会社訪問を「トヨタ自動車」に決定。幸いにも黒田先生の学生時代の同期の笹津恭士取締役とのつながりがあったからこそ実現した会社訪問...
スペイン

2000.11.14 第4回日本・スペインシンポジウム 「21世紀の日西関係 -日本社会の変化・スペイン社会の変化-」 に参加して

第4回日本・スペインシンポジウム El Simposio de Japón-España 4 Edición 「21世紀の日西関係 -日本社会の変化・スペイン社会の変化-」 "Relaciones hispano-Japonesas ...
スペイン旅行記 vol.01 "エル・ソル・イ・ラ・ルナ"

2000.03.25 マドリード・アウト―ノマ大学、トレド訪問、そしてゼミ生たちの旅行記

各自の行動 今朝は午前中が自由行動、午後はオプショナルツアでトレドに行くことになっている。 午前中の各自の行動を見ていくことにしよう。 まずは虎雄。虎雄はマドリードから北西に100kmほどのところにあるセゴビア (Segovi...
スペイン旅行記 vol.01 "エル・ソル・イ・ラ・ルナ"

2000.03.24 (2) 弁護士事務所そしてマドリード散策

日本大使館を臨んで ぼくたちは憲法裁判所を後にした。 ところで、憲法裁判所が建つ前は元外務省宿舎が建っていたそうだ。黒田先生が大学院時代に住んでいた場所だとか...。先生が住んでいたのは1970年ぐらい。当時はまだ末期とは言えどもフ...
スペイン旅行記 vol.01 "エル・ソル・イ・ラ・ルナ"

2000.03.24 (1) スペイン最高裁判所・憲法裁判所訪問

朝食 3日目が始まった。昨日と同じようにレストランに食事をとりに行った。メニューは、スペインの名産品ともいえる「ハム」がメニューに加わっていた。ぼくとしては、 (なぜ昨日はハムがなかったんだ...) と不満だったのだが、考えて...
スペイン旅行記 vol.01 "エル・ソル・イ・ラ・ルナ"

2000.03.23 (2) スペイン上院の見学

スペイン上院見学 ぼくたちはサルバドール弁護士と別れて、タクシーで上院 (Senado)の議事堂に到着した。 まずは外で記念写真を撮った。ぼくたちは写真を撮り終えた頃にようやく酔いから覚めてきた。その後、入り口で荷物点検を受け、今回...
タイトルとURLをコピーしました