鉄道

鉄道伝説「富山ライトレール ~LRTで地方都市の未来を切り拓け~」を視聴して 

北陸新幹線が開業して1か月が経過した。最近は、石川県金沢市を初めとした石川県の特集がテレビで組まれることが多くなった。金沢市は大好きな街だけれども、ここ富山市も負けてはいない。富山市には何と言ってもライトレールが走っている。富山市を大きく変...
法律学

山本浩司のオートマシステムシリーズの紹介

今日は法律を学習する際に、その基礎となる知識を面白くかつ効率的に押さえられしかも覚えることのできる法律系学習参考書を紹介したい。 この書籍シリーズを使って、合格率が3%程度の難関国家資格の1つである司法書士試験に独学でしかも短...
エッセイ

映画「おくりびと」原作者の青木新門先生の法話をお聞きしました

平成28年9月11日の日曜日に、青木新門先生の講演会が我が家のお手次寺で行われるとのことで、拝聴しに出かけました。 お手次寺での青木新門先生の講演会は午前10時00分からだということでしたが、予定よりもだいぶ早く到着してしばら...
スポンサーリンク
エッセイ

横山雅彦「「超」入門!論理トレーニング」(ちくま新書)を読んで、日本人の「心の習慣」を再考した

英語講師の横山雅彦先生の新刊「「超」入門!論理トレーニング」(ちくま新書)を拝読した。 横山先生といえば、大学受験の英語で「ロジカル・リーディング」という読解法を提唱されている先生である。 平成28年(2016年...
エッセイ

参議院議員選挙の投票方法 - 特に比例代表における「非拘束名簿式」とは何か!?について解説してみました

中学校や高校の公民の授業で選挙制度の学習を行うが、参議院選挙の投票方法は意外と難しい。   参議院選挙は、選挙区選挙と比例代表選挙とに分かれ、選挙区選挙は概ね都道府県の区域で行われる選挙で、当選させたい候補者名を記入して...
大学入試

西きょうじ「英文法の核」(東進ブックス)を効率的に使う方法とは!?

平成28年(西暦2016年)3月に西きょうじ先生による英文法の解説書及び問題集が東進ブックスから発刊された。 西先生は、長年教鞭をとってこられた代々木ゼミナールから東進ハイスクールに移籍されたのだが、その東進ブックスか...
エッセイ

永野裕之「中学生からの数学「超」入門 ─起源をたどれば思考がわかる」(筑摩書房)を読んでオトナの学び直しのスタートを切ろう!!

昨年末に発売された、永野裕之「中学生からの数学「超」入門 ─起源をたどれば思考がわかる」(筑摩書房)を読んでみた。 出版元の筑摩書房のウェブサイトには本の内容について次のように書かれている。 数学に苦手意識をもっている人の多...
エッセイ

施光恒「英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる」 (集英社新書)の読後感

いま、多くの英語の教員や雑誌等でも大きな注目を浴びている「英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる」という書籍を読んでみた。 「自国語の力」が人類の文明を発展させてきたという事実を日本の事例はもちろん世界史の様々な事例を踏まえながら説明...
エッセイ

広島まほろば学習会主催「開戦・終戦の御詔勅を学ぶセミナー」(講師:松田雄一先生)に参加しました

平成27年(西暦2015年)12月20日に愛知県名古屋市愛知県護国神社近くの桜華会館で開催された広島まほろば学習会主催「開戦・終戦の御詔勅を学ぶセミナー」に参加してきました。 今回の「開戦・終戦の御詔勅を学ぶセミナー」は、素読教室の後...
大学入試

肘井学「大学入試 肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本」(KADOKAWA)の効能は?

関正生先生と並んで、スタディサプリでおなじみの人気講師、肘井学先生が新刊を出されたようである。 「大学入試 肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本」は小生がおススメしたい大学入試に向けての参考書なのだが、どういった学習...
タイトルとURLをコピーしました