Kashiromanの新スペイン法入門講義



Produced & Written by Kashiroman


本講座「Kashiromanの新スペイン法入門講義」は、これまであまり研究されることが少なかった「スペインの法律」の基礎知識を理解していただくことを目的として開講されたものである。

近年、スペインは、他のヨーロッパ諸国と同様、先進国の仲間入りを果たしたとも言える程度の経済発展を果たしている。2005年12月に発表された世界GDPランキング(2004年現在のもの)によると、スペインはGDP (Gross Domestic Product)でカナダを抜き、G8と呼ばれる先進国8カ国の中に食い込んできている。

- 国名 GDP
1位 米国 11兆6675億ドル
2位 日本 4兆6234億ドル
3位 ドイツ 2兆7144億ドル
4位 イギリス 2兆1409億ドル
5位 フランス 2兆26億ドル
6位 中華人民共和国 (本土) 1兆9316億ドル
7位 イタリア 1兆6723億ドル
8位 スペイン 9914億ドル
9位 カナダ 9798億ドル
10位 インド 6919億ドル

また、スペインは、日本国内でフラメンコやサッカーといった文化・スポーツ面において注目を集めている。日本はスペインに次ぐ「フラメンコ大国」であるし、サッカーのリーガ・エスパニョーラ (La Liga Española)の試合結果も日本でかなり多く報道されている。スペイン旅行やスペイン料理店も人気である。

しかし、政治的分野や法律学分野になると、まだまだその注目度は薄い。独裁者であるフランコの死後、フアン・カルロス1世(現在の国王)を中心とした急速な民主化は、現在のスペインの発展に大きく寄与している。したがって、現在のスペインを理解するには、こうしたスペインの政治や法律にも関心を持つことが必要不可欠であるといっても過言ではない。

本講座は、スペインの憲法の歴史及びスペイン憲法が想定している統治機構を中心として、日本法との比較を行いながら、解説を行いたいと考えている。

- 講義タイトル レジュメ 内容
第1講 スペインのあらまし CLICK スペインの地理的特徴を理解した後、スペインの歴史をポイントを絞って解説する。
第2講 スペイン憲法の歴史 CLICK スペイン憲法の歴史を中心に、現在の憲法の成り立ちまでを解説する。
第3講 スペインの国王について CLICK スペインの「国王」とはどのような権能を持っているのかについて、日本法と比較検討する。
第4講 スペインにおける議院内閣制 CLICK 日本とスペインにおける「議院内閣制度」についての比較を行う。
第5講 スペインの司法制度について CLICK スペインの裁判制度について概観する。
第6講 スペインにおける違憲審査制度 CLICK スペインにおいて「違憲審査制度」がどのように機能しているのかについて解説を行いながら、憲法学における「統治機構」についての捉え方について検討してみる。
第7講 スペインの地方自治制度 CLICK 現行憲法において特徴的な「地方自治制度」についての解説を行う。
- 期末考査 (問題) 解答用紙 これまでの講義の習熟度チェックを行う。自己採点もできるように、Microsoft Excelで作成した「自己採点シート」もダウンロードできるようになっている。
解説
採点シート

この講義を受けるにあたっての留意点

7回の講義を通して、「スペイン法」を学ぶにあたっての「基礎」的な部分を体得していただき、本稿がこれまであまり注目されてこなかった「スペイン法」が法律学上の比較法の対象として一地位を築くための序章となれば幸いである。


スペイン法を学習するにあたっての推薦図書


この講義の内容をさらに深めるためには、以下の図書がお薦めである。


スタッフ・クレジット


Produced by Kashiroman

Co-Produced by Novia Amethyst & KASHIROMAN.COM OFFICE

Written by Kashiroman at KASHIROMAN.COM OFFICE (Nagoya), KASHIROMAN.COM STUDIO NORTH (Kanazawa), KASHIROMAN.COM STUDIO SOUTH, MK Cubicle Studio (Tokyo), KASHIROMAN.COM SYNTHESIS INSTITUTE OFFICE (Gifu), 812 OFFICE (Nagoya), Nagoya International Center, Aichi Prefectual Library, Gifu Prefectual Library, Hotel Takagi (Tsuruga), Sekumiya (Obama), Hotel Praga (Madrid), Florida Norte (Madrid), Cuatrecasas (Madrid, Barcelona), Washington Hotel & Sophia University
Organized by Kiyohiko Kuroda & Kashiroman
Proposed by Kashiroman, Manabu Kimino & Kiyohiko Kuroda at Nanzan University & MK Cubicle Studio (Tokyo)
Edited by Kashiroman at KASHIROMAN.COM OFFICE & KASHIROMAN.COM STUDIO SOUTH
Recorded by Kiyohiko Kuroda, Kashiroman, Mitsukiyo Ohno & Mister at 812 OFFICE, J52st, D31st & KASHIROMAN.COM OFFICE

Assisted by Novia Amethyst at KASHIROMAN.COM STUDIO SOUTH
Art Direction and designed by Sergio Gonzalez Maria (KASHIROMAN.COM PICTURES GROUP)
Photograph by Kiyohiko Kuroda, Kashiroman & KASHIROMAN.COM PICTURES GROUP STAFF
Hair & Make by Tadashi Okuda (Okuda Style)

Specially Coordinated by H.Shirasu (KASHIROMAN.COM)
Executive Produced by Kashiroman & Manabu Kimino (KASHIROMAN.COM SYNTHESIS INSTITUTE)
General Produced by Toyoaki Asakura (KASHIROMAN.COM)

Public Relations by Hitono Mamori (KASHIROMAN.COM)
Production management by Hisashi Hayashi (KASHIROMAN.COM)
Powered by Yahoo Japan Corporation & Nanzan University Axia

Kashiroman management by Kayoko Watedo & Masesugi Honno (KASHIROMAN.COM OFFICE MANAGEMENT)

VERY SPECIAL THANKS TO Mister, Kiyohiko Kuroda, Salvador Rodríguez Artacho and FANS

Special thanks to Akira Yoshida, Alberto Cañas, Chieko Nakanishi, Fuminobu Okabe, Hitoshi Kitahara, Javier Echeveste, Kakuji Takahashi, Kana Yukawa, Kaoruko Kuroda, Kazuei Tokado, Luis Pedriza, Makoto Itoh, Minoru Ikeda, Nobuhiko Yamada, Nobuo Hayashi, Noritaka Fukushima, Noboru Kinoshita, Rafael Domingo, Shigeru Kagayama, Takuya Kimura

Asociación de Estudio del Derecho Hispanico de Japón
Cátedra Garrigues de Derecho Global de la Universidad de Navarra
Cuatrecasas
Fundación Biblioteca Virtual Miguel de Cervantes
Kiyosu City
Nagoya International Center
Nanzan University
Waseda University

Akihisa Funahashi, Daisuke Aoki, Hideki Sadaka, Hidetoshi Yamasaki, Joel Peterson, Junko Ikedo, Junko Karasawa, Junko Kataoka, Kazunobu Shimizu, Kensaku Kobayashi, Kensuke Kato, Kensuke Ohnishi, Klec4, Kunio Miyazaki, Masa Watanabe, Mayu Shibata, Micheal Bancroft, Miho Gotoh, Mitsukiyo Ohno, Norihide Kanie, Novia Amethyst, Naohiro Ikedo, Naoyuki Matsuda, Norio Tsuboi, Osamu Tsukamoto, Satoru Sago, Tetsuya Komuro, Tomoya Kimata, Toshifumi Ishikawa, Yoko Tanaka, Yoshichika Itoh, YOSHIKI, Yoshiki Narita, Yukari Hirano, Yuki Asahi, Zahori Asami

El Seminario de Kuroda de la Universidad de Nanzan

and all my friends & All Staff

Published by KASHIROMAN.COM PUBLISHING (November 25, 2006)


[トップページに戻る]