このサイトは、2005年3月25日(金)から9月25日(日)まで、愛知県長久手町と瀬戸市の2会場で開催された「2005年日本国際博覧会 (通称:愛・地球博)」の「スペイン・パビリオン (Pabellón de España)」の活動に迫りました。単なる万博体験レポートではなく、パビリオンに展示されているものの背景にスペインに関する知識や見聞きした情報から独自に迫ったものです。

「スペイン・パビリオン (Pabellón de España)」の公式サイトにもない情報を万博会期中もずっと発信し続け、パビリオンのアテンダントからも「勉強になる」「記録を残してくれてありがとう」との評価を多数いただいたほか、その他の一般の方からのアクセスもかなり多くあったようです。

当初は、万博閉幕後にはこのコンテンツをクローズする予定でしたが、皆様のお声にお応えするという形で、このコンテンツを残し、愛知県という場所で行われたこの万博の存在をこれからも皆様に思い出してもらおう、あるいはこれから知っていただこうという趣旨で、またスペイン・パビリオンに携わった多くのアミーゴスのために、残していくことを決断いたしました。

こうして、このコンテンツの完成にたどり着くことができたのは、取材に協力していただいたスペイン・パビリオン関係者の皆様及び読者の皆様のおかげです。この場を借りて、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。