南山大学法学部は日本国内の法学部では大変珍しい「スペイン語」の外書購読のゼミが開講されています。そのゼミの担当の先生が黒田清彦教授(現: 名誉教授)。机上での学習を離れてスペインの現地に赴き、講義がいかに彼の国で具体化されているのかを見聞します。

西暦2000年、まだEUROが通貨ではなかった頃の研修旅行の様子を公開しています。よろしかったらご覧ください。

↓時系列は下から上の順になっています↓