大学入試

エッセイ

横山雅彦「「超」入門!論理トレーニング」(ちくま新書)を読んで、日本人の「心の習慣」を再考した

英語講師の横山雅彦先生の新刊「「超」入門!論理トレーニング」(ちくま新書)を拝読した。 横山先生といえば、大学受験の英語で「ロジカル・リーディング」という読解法を提唱されている先生である。 平成28年(2016年...
大学入試

西きょうじ「英文法の核」(東進ブックス)を効率的に使う方法とは!?

平成28年(西暦2016年)3月に西きょうじ先生による英文法の解説書及び問題集が東進ブックスから発刊された。 西先生は、長年教鞭をとってこられた代々木ゼミナールから東進ハイスクールに移籍されたのだが、その東進ブックスか...
エッセイ

施光恒「英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる」 (集英社新書)の読後感

いま、多くの英語の教員や雑誌等でも大きな注目を浴びている「英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる」という書籍を読んでみた。 「自国語の力」が人類の文明を発展させてきたという事実を日本の事例はもちろん世界史の様々な事例を踏まえながら説明...
大学入試

肘井学「大学入試 肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本」(KADOKAWA)の効能は?

関正生先生と並んで、スタディサプリでおなじみの人気講師、肘井学先生が新刊を出されたようである。 「大学入試 肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本」は小生がおススメしたい大学入試に向けての参考書なのだが、どういった学習...
KASHIRO Masahiroをフォローする
タイトルとURLをコピーしました